高原リゾートに出かけるなら、岡山県真庭市・蒜山《ひるぜん》高原へ。サイクリング・キャンプ・バーベキュー・乗馬・スキーなどのアウトドア、観光、体験、アミューズメント施設、温泉、宿泊施設も充実。
FaceBookTwitter
ひるぜん高原へいこう
  1. おすすめポイント
  2. ひるぜんでなにする?
  3. キーワードで探す
  4. 交通アクセス

蒜山の怪物 スイトン

蒜山の怪物 スイトンについて
このページを印刷

ひるぜん高原の伝説の怪物のおはなし

スイトンのお話

スイトン

和漢三才図絵には、木客(もっかく)とかヤマワルとか魍魎、水虎など、いろいろ恐ろしくもあり滑稽でもあり、時にはかわいらしくもある変なものが沢山載っている。

蒜山には古くから『粋呑(スイトン)』という怪物がすんでいた。
「スイトン」は人間が考えたり思ったりしていることがみんな分かるのである。だから、もし悪いことをたくらんだり、他人に迷惑をかけたりした者がいれば、どこからともなくスイーと現れ、トンと一本足で立った「スイトン」にたちまち引き裂かれ、食われてしまったという。
だから蒜山には悪人はいない。

昭和37年12月15日 串田孫一


※和漢三才図絵(わかんさんさいずえ)・・・1712年頃出版された絵入りの百科事典。 ※魍魎(もうりょう)・・・自然界や墓に棲む妖精や妖怪。 ※水虎(すいこ)・・・中国や日本の水の妖怪。

スイトン著作権について

スイトン著作権に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

お問合せ先有限会社 山陰物産 (担当:和田)
住所〒689-4121 鳥取県西伯郡伯耆町大殿南宮脇578-5
TEL0859-39-8811

蒜山観光協会
〒717-0503 岡山県真庭市 蒜山富山根303-1
TEL 0867-66-3220 FAX 0867-66-4141
ケータイサイト